NEWS

2021/07/1: 第一回日本オートファジーコンソーシアムシンポジウムに参加いたします

株式会社AutoPhagyGO代表取締役社長の石堂は、2021年7月14日(水)に開催される、第一回日本オートファジーコンソーシアムシンポジウムに登壇します。第一回日本オートファジーコンソーシアムシンポジウム(オンライン参加費無料)にご参加の際には、是非ご聴講ください。


2021/06/17: APGO共同開発商品「ウロリチンカプセル」の発売について

APGOと株式会社協和が共同開発を行った「ウロリチンカプセル」が、美容ブランド「fracora(フラコラ)」の公式通販サイトで発売になりました。

https://www.fracora.com/products/27902501.html

APGOでは、オートファジー活性調整を通じた、細胞レベルからの老化抑制・健康維持を目指し、素材開発研究を行っています。ザクロやベリー類に含まれるポリフェノール・エラグ酸の腸内細菌代謝産生物のひとつであるウロリチンAは、オートファジー活性が認められる食品素材の一つです。


2021/05/17: Startup Pitch@CIC ライフサイエンス/ヘルスケアに参加いたします

株式会社AutoPhagyGO代表取締役社長の石堂は、2021年5月27日(木)に開催される、Startup Pitch@CIC ライフサイエンス/ヘルスケアに登壇します。Startup Pitch@CIC ライフサイエンス/ヘルスケア(参加費無料)にご参加の際には、是非ご聴講ください。


2021/04/01: 超異分野学会 大阪大会2021のパネルディスカッションに参加いたします

株式会社AutoPhagyGO代表取締役社長の石堂は、2021年4月24日(土)に開催される、超異分野学会 大阪大会2021にて、パネルディスカッション「オートファジーがわかれば、健康指標がわかる?ー日本発・パーソナルヘルスケアの切り札にまつわる話ー」に登壇します。超異分野学会にご参加の際には、是非ご聴講ください。


2021/03/15:株式会社ファインとの共同研究開始に関するお知らせ

オートファジー研究成果を活用して健康長寿社会の実現を目指す株式会社AutoPhagyGOと、株式会社ファインは、オートファジー活性を調整する素材についての共同研究を開始しました。
今回の共同研究により、老化関連症状の予防・改善効果が期待される新たな商品開発を目指します。


2020/12/17:弊社技術顧問の書籍出版に関するお知らせ

大阪大学栄誉教授の吉森保先生が、書籍「LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義」を日経BP社より出版いたしました。世界的生命科学者であり、ノーベル賞受賞者の共同研究者でもある著者による、入門から最先端まで、生命のことがわかる一冊です。是非ご一読ください。

本書の概要


2020/10/8: ジャパン・ヘルスケアベンチャーサミット2020に出展いたします

株式会社AutoPhagyGOは、2020年10月14~16日にパシフィコ横浜にて開催される、ジャパン・ヘルスケアベンチャーサミット2020に出展いたします(ブース番号:V-40)。ご来場の際は、ぜひ当社ブースへお立ち寄りください。


2020/7/28:プレスリリース「疾患予防・治療、健康寿命伸長など、多様な分野で応用が期待されるオートファジー研究産業への活用を促進すべく、第一回第三者割当増資を実施」
PDFダウンロード

株式会社AutoPhagyGo
2020年事業戦略記者発表会

設立概要・目的

株式会社AutoPhagyGo
2020年事業戦略記者発表会

オートファジーについて

株式会社AutoPhagyGo
2020年事業戦略記者発表会

UHA味覚糖×APGO共同開発商品「オートファジー習慣」について

UHA味覚糖との共同開発第一号商品「オートファジー習慣」についてはこちら